BIOGRAPHY

MAKE MY DAY

変幻自在のスクリームと、突き抜けるメロディ、そしてヘヴィな中にもキャッチーさを兼ね備えた楽曲を武器に人生の不条理や怒り、悲しみを表現している【最重要メタルコアバンド】


2014年東京、前身バンドのボーカル脱退を機にアメリカ系ハーフのGt.Vo Julianが当時渡米していたモロッコ系ハーフのVo.Isamを帰国させ結成。直後にBass U-skeが加入し同年に1stアルバム"Relentless"をリリース。

スラッシュメタルやミクスチャー、エレクトロに影響を受けた同作とアグレッシブなライブが評価され、KNOTFEST JAPAN 2014への出演を果たす。

その後もONE OK ROCKやHoobastankなど大物アーティストと共演をしつつ、リリース、ツアーを繰り返し精力的に活動。

2017年に新Dr Halを迎え、海外ツアーを2度経験。2019年にはJulianがL'Arc〜en〜CielボーカルHYDEのソロプロジェクトのギターに抜擢されツアーに参加。

その勢いのまま2020年に2ndアルバム"Mind Haven"をリリース。全国ツアーを試みるもコロナの影響により途中で断念。

しかしバンドの勢いは衰えず、リリースを継続しガイドラインを守りつつツアーを敢行。

2021年8月には日本のラウドロックシーンの復権のため、初の自主企画サーキットイベント"SCREAM OUT LOUD FEST"を成功させた。